タイのこと、ラヨン市のこと

このページは改造中です。より見やすいものにしたいなーー(いつのことやら)

    タイ:Thailand、ムアンタイ 日本と深いつながりのある国ですが、一般の日本人にとっては単に数ある外国の中の一つの国・・・といったイメージでしょうか。私自身仕事でタイに赴任するまではそんな感じでした。その昔、新婚旅行でシンガポール−タイ−ホンコンと回りましたが、それ以外何のつながりも感じていませんでした。 しかし実際にタイで約5年間生活して、色々な面でタイを見直しました。

    タイには日本関係の企業が数千社あり、その駐在員と家族の日本人が4−5万人、他にも旅行者、ロングステイの人、フリーでタイに渡っている人は数知れないでしょう。

    400年前のアユタヤの日本人町、山田長政のことは少しは聞いたことがあるでしょう。日本の皇室はタイの王室と深い交流があります。同じ仏教国として仏教を通しての交流もあります。 町を歩けば、日本でもおなじみのセブンイレブンがあちこちにあり、スーパーの棚にはいかにも日本的なお菓子が並んでいて、日本語らしいローマ字を使った商品も数多くある。


    このように日本人にとって心休まるような外国は他にはないように思えます。 日本に好感を持ったタイ人にも多く出会いました。(その半面で、場慣れしすぎた日本人への反感のあるようですが。) 微笑みの国と呼ばれるタイ、親しみを持てる国タイ それを皆さんにご紹介したい。でも、ここは旅行案内ではありません。統計的数値で話もできません。あくまでも個人の主観をもとにしています。



国王、国歌

タイの国そのもの、国王国歌など、私が見聞、経験したことを紹介します。



タイのいろいろ

タイの地理、通貨、果物など紹介します。



天使の都バンコク

「天使の都」クルンテープと呼ばれるバンコクのあれこれです。



ラヨン市周辺

私が約5年間過ごした町の周辺情報を紹介します。



ラヨン市内 Rayong city

私が歩いたり、モーターサイの後ろに乗って走り回った思い出の町です。



タイでの仕事

タイの日系企業で仕事をする場合の私の経験をいくつか紹介。



最初のページに戻る

Reg.14, Jan. '10
Rev.25, June '10