ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
ようこそ!NPO法人名古屋発明研究会
のホームページへ
 このホームページは、発明アイデアに興味がある方にお勧めです。
あなたの発明アイデアを応援するための活動内容を紹介しています。

 次のような方はぜひ(名古屋日曜発明学校 )に一度見学にいらつしゃいませんか。

 ・アイデアがあるが生かし方がわからない。次のステップを学びたい。
 ・特許などの先願調査の方法を学びたい。
 ・権利(特許・実用新案・意匠・商法)など、出願の方法を学びたい。
 ・試作品の作り方を学びたい。
 ・発明品の売込み方法を学びたい。
 ・著作権について学びたい、登録したい
 ・発明仲間を作りたい。
  などなど、アイデア・発明に関するすべてについて、支援致します。

2018年02月01日 20時57分
 アイデア・発明の楽しさと感動を → あなたも共感しませんか

 毎月「名古屋日曜発明学校」を開催しています。
  ここでは、発明講演会の開催、アイデア・発明(作品)
発表会と 発明情報交換会を行い、会員相互の交流を
 目的として活動しています。

・発明コンクールへの積極的な参加
・各種の発明コンクールへの出展
・商品化
    の支援を行っています。
カテゴリー:

  第47回 名古屋日曜発明学校 (月例会開催 ご案内)
  
    日時:2018年(平成30年) 5月20日(第3日曜日)
   
    場所:ウインクあいち 9 階 905会議室  (13時~17時

 

    開始(受付): 12時50分~

    参加費  会員 500円  体験参加 800円


        参加ご希望の方は、直接会場へお越しください。
             
 (初めての方 → 飛び入り参加 大歓迎です

       会場「ウインクあいち」へ早く到着された方は、
     <14階ロビー>にお越しください。
      個人発明相談会を開催しています。

      お問合せ
TEL 090-5602-9090  担当 丸野
        :メール n-maruno@ma.medias.ne.jp

       主な行事

    ◎ 定時総会 (第4期)
       29年度事業報告・会計及び監査報告
       次年度計画・定款改正等


    ◎「アイデア・発明(作品)発表会」
       毎月多くの作品発表があり大変盛り上がっています。
       あなたのアイデア・発明作品の発表もお待ちしております。

                   

     《 2018年(H30年) 5月20日(第3日曜日) 講演東京日曜発明学校講演ビデオ放映   

     金網専門メーカーの新製品金網折り紙『おりあみ』

          商品化秘話:( 325日の後半部分)

                石川金網株式会社

                  代表取締役 石川 幸男 先生
    

    ◎「発明アイデア相談会」 <午前中の集合場所:14階がチャンス>

         各種相談受け付けます。 お気軽にご相談ください


   2018年 6月24日(第4日曜日 )名古屋日曜発明学校   講演 予告   

    《講演》東京日曜発明学校講演ビデオ放映   

       泣ける! 笑える! 怒涛の商品化体験談!

          『流通・販路拡大道場』プレセミナー

      昭和ワールドコーポレーション合同会社

                 代表社員 遠藤 伸一先生

         今メディアで話題の社長さんのお話です。お楽しみに

              

  ≪最近のトピックス≫
     

平成29年度を振り返り
  当会の目指す 作品発表会の充実と商品化について、
  ・作品発表件数は、年間目標の100件を達成しました。
  ・商品化については、メーカーでの採用件数は少ないものの、
   ネットを活用した 個人販売は、増加の傾向にあります。

   今年度も「楽しく商品化に向けて」活動を支援致します。(会長)

           

【 2018年度 アイデア・発明作品研究発表 】 (今年度 目標 : 100件以上)

                


写真説明

  
 2018年4月22日(日)
      名古屋日曜発明学校
・会場:名古屋駅前「ウインク愛知」
・講演:発明学会 発明ライフ編集長
         松野泰明 先生
 ・タイトル「今日から始めようネーミング」

 会員30名と共に講演を拝聴しました。
 あらためて、商標(ネーミング)の大切さを学ぶことができました。 
 素晴らしい講演に感動しました。

《 4月22日 お持ち帰り発明情報 》 

3次元CADでの作図依頼と 
 3Dプリンターでの試作品の作成依頼が多くなっています。

フッターイメージ