• HOME
  • >
  • 個人情報保護法について

個人情報保護法について

個人情報保護法について

大府市体育協会(以下「体協」という。)は、体協の業務を円滑に行うため、 皆さまの氏名、住所、電話番号等の情報(以下「個人情報」という。)を取得・利用させていただいております。
体協では、個人情報の適正な保護を重大な責務と認識し、 この責務を果たすために、個人情報保護法等関係法令を遵守し、次の方針のもとで個人情報の保護に努めます。

1. 収集の制限

  • 体協が個人情報を収集しようとする時は、個人情報を取り扱う業務の目的を明確にし、その目的を達成するために必要な範囲内で収集します。
  • 体協は、適正かつ公正な手段により、原則として本人から収集します。
  • 体協は、思想、信条及び宗教に関する個人情報並びに社会的差別の原因となるおそれがある事項に関する個人情報は原則として収集しません。

2. 適正な維持管理

  • 体協は、個人情報を安全に管理し、取り扱うよう、事業に関わる職員及び関係者に徹底します。
  • 体協は、個人情報の漏洩、滅失、毀損及び改ざんを防止します。
  • 体協は、保有する必要がなくなった個人情報を確実かつ速やかに廃棄または消去します。

3. 目的外利用・提出の制限

  • 体協は、原則として収集した目的以外のために、個人情報を内部において利用したり、体協以外のものに提供したりしません。
  • 体協は、目的を達成するため、個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合は、その委託を受けたものに対して、個人情報が適切に取り扱われるように指導・監督いたします。

4. 開示・訂正・利用停止の請求

体協が保有している個人情報について開示・訂正・利用停止のご依頼があった場合は、ご本人であることの確認をさせていただいたうえで、適切に対応いたします。

5. 継続的改善

体協は、個人情報の適正な取扱いを図るため、継続的な改善に取り組んでまいります。

お問い合わせ
大府市体育協会組織図
大会のお知らせ