(2002/12/5〜サイカウント)
2002ネンガツ 立上タチア
2017ネン11ガツ15ニチ更新コウシン  (1カイツキ 更新コウシン
愛知県アイチケン大府オオブ議会ギカイ議員ギイン 大西オオニシ勝彦カツヒコ
ちは? どんな政治家セイジカになるの? 基本キホン政策セイサク・スタンスは?
大西オオニシ勝彦カツヒコへのメール 大府オオブ議会ギカイホームページ 基本キホン政策セイサクのスライド
角丸四角形吹き出し: メール版「OKたより」ご希望の方はコチラまで
大府オオブ議会ギカイインターネット放送ホウソウ 一般イッパン質問シツモン
論文ロンブン・レポート
最近サイキン新聞シンブン記事キジ イマまでの「ひとゲン」がっています 大府市オオブシホームページ
下矢印吹き出し: NEW
ぜひ一度イチドアクセスしてみてください!
ひとコト
                                                                         
  2017−11−15  
  大府オオブシティ健康ケンコウマラソン大会タイカイ  
  11/12(ニチ)、大府オオブシティ健康ケンコウマラソン大会タイカイ参加サンカしました。 2.5kmのジョギングのですが・・・。  
   
 
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  建設ケンセツ消防ショウボウ委員会イインカイ 行政ギョウセイ視察シサツ  
  11/8(スイ)〜10(キン)、建設ケンセツ消防ショウボウ委員会イインカイ行政ギョウセイ視察シサツってきましたので、その概要ガイヨウ報告ホウコクします。  
   
  @習志野ナラシノ千葉チバ) → 産業サンギョウ振興シンコウ基本キホン条例ジョウレイについて(制定セイテイ現状ゲンジョウについて)]  
  人口ジンコウ:172.5千人センニン 産業サンギョウ振興シンコウ基本キホン条例ジョウレイ制定セイテイ経緯ケイイについては、平成ヘイセイ25ネン11ガツ建設ケンセツ消防ショウボウ  
  高齢化コウレイカ:22.3%  委員会視察報告書を参照。  
  面積メンセキ:20.97ku 習志野市ナラシノシ半農ハンノウ半漁ハンギョのまちから商業ショウギョウ都市トシ、さらに近年キンネン東部トウブオヨ臨海リンカイ  
  財政力ザイセイリョク:0.91 工業コウギョウ地帯チタイとなり、産業サンギョウ集積シュウセキしたまちへ変貌ヘンボウげてきた。  
  このような背景ハイケイモト平成ヘイセイ16ネン12ガツ産業サンギョウ振興シンコウ基本キホン条例ジョウレイ制定セイテイし、商業ショウギョウ  
 
工業コウギョウ農業ノウギョウ新産業シンサンギョウ創出ソウシュツ分野ブンヤごとに方向性ホウコウセイシメし、事業者ジギョウシャ市民シミン責務セキム  
  役割ヤクワリ明確化メイカクカした。  
  条例ジョウレイ制定セイテイには、学生ガクセイからの提案テイアン事業化ジギョウカした「商店街ショウテンガイ活性化カッセイカパートナー  
  シップ事業ジギョウ」や、市内シナイ大学ダイガク千葉チバ工大コウダイ東邦トウホウダイ日大ニチダイ連携レンケイした「産学官サンガクカン  
  連携レンケイプラットホーム委託イタク事業ジギョウ」を展開テンカイしてきた。  
  一方イッポウ商工ショウコウ会議所カイギショ商店会ショウテンカイ会員数カイインスウ際立キワダったびはなく、条例ジョウレイ効果コウカ  
  あまりられず、今後コンゴ課題カダイとしてトラえている。  
  また、トク商業ショウギョウ農業ノウギョウにおいては、世代セダイ交代コウタイ一番イチバン課題カダイであり、市民シミン  
  意識イシキにも地域差チイキサがあり、住宅ジュウタク密集地ミッシュウチでは地域チイキ産業サンギョウへの理解リカイ協力キョウリョクしようと  
  する意識イシキヒクいのが現実ゲンジツである。  
  条例ジョウレイ制定セイテイ12ネンち、さらにめて市民シミンへのPRにツトめ、振興シンコウ  
  計画ケイカクウタわれたことをヒトつずつコツコツと実施ジッシしていくことが重要ジュウヨウカンガえて  
  いる。  
  習志野市ナラシノシアンテナショップ 販路ハンロ拡大カクダイ事業ジギョウとして10年前ネンマエから習志野ナラシノ農業ノウギョウ代表ダイヒョウ「にんじん」を6サン  
  「ナラシドマルシェ」を現地ゲンチ視察シサツ 業化した「にんじんジュース」や、今年度コンネンド中小チュウショウ企業庁キギョウチョウ補助金ホジョキン(10/10)を  
  活用カツヨウして、富士吉田市フジヨシダシなどの友好ユウコウ都市トシ特産品トクサンヒンフクめた習志野ナラシノのアン  
  テナショップ「ナラシドマルシェ」を商工会議所がパルコ1階で開設している。  
  所感ショカン  
  今回コンカイ視察シサツカンじたことは産業サンギョウ振興シンコウにはがない」うことである。大府市オオブシでの課題カダイである「販路ハンロヒロム  
  大」「人材の育成・確保」「市民への浸透」をクチ調査チョウサさせてもらったが、中小チュウショウ企業キギョウ販路ハンロ拡大カクダイのためのマッ  
  チング支援や産学官の連携強化などは、すでに大府市でも実施している。  
  しかしながら、習志野市ナラシノシでは、市内シナイ大学ダイガク千葉チバ工大コウダイ東邦トウホウダイ日大ニチダイとの連携レンケイができており、大府市オオブシにおいても  
  このような手法シュホウ見習ミナラうべきである。また、商工ショウコウ会議所カイギショとの連携レンケイについては、習志野市ナラシノシ人間ニンゲン関係カンケイフクめてノブ  
  頼関係ができていることも参考とするべきである。  
  習志野市ナラシノシにおいても、ツギ振興シンコウ計画ケイカク策定サクテイにあたって、ゲン計画ケイカクをどう評価ヒョウカしていくのか課題カダイであり、大府市オオブシ現在ゲンザイ  
  のアクションプランを毎年マイトシしっかり評価ヒョウカし、見直ミナオしていくべきカンガえている。  
  いずれにしろ、大府市オオブシにおいては、現在ゲンザイアクションプランをヒトヒト丁寧テイネイスス、しっかり評価ヒョウカしていかなけれ  
  ばならない。  
  最後サイゴ習志野市ナラシノシでもマスコットキャラクター「ナラシド」のぬいぐるみを900製作セイサクし、市役所シヤクショ公共コウキョウ施設シセツ  
  たほか、市民や議員に2,000円で販売(完売)し、イメージ戦略センリャク利用リヨウしている。大府市オオブシ「おぶちゃん」のぬ  
  いぐるみを製作するが、議員に無料で配ることのないようにしてもらいたいものである。  
   
  A成田ナリタ千葉チバ) → [オンデマンド交通コウツウについて]  
  人口ジンコウ:132.9千人センニン 成田市ナリタシは、平成ヘイセイ18ネン合併ガッペイにより、成田駅ナリタエキ周辺シュウヘンとニュータウン地域チイキ市街シガイ  
  高齢化コウレイカ:20.98% 地地域と、郊外の集落点在地域二つの地域が存在するようになった。  
  面積メンセキ:213.84ku 高齢化コウレイカ進展シンテン民間ミンカンバス路線ロセン撤退テッタイ縮小シュクショウにより、高齢者コウレイシャじこもり・ウン  
  財政力ザイセイリョク:1.26 動機能低下が懸念されている。そこで、平成ヘイセイ23ネン12ガツ交通コウツウ不便フベン地域チイキ  
  北部ホクブ地区チクの70歳以上サイイジョウ高齢者コウレイシャ対象タイショウに、東大トウダイ開発カイハツしたシステムを利用リヨウ  
  して、オンデマンド交通の実証実験を開始した。  
  後、ヘイセイ平成ネン5年ガツ月から料リョウキン金をカイ回30エン円から50エンに値ネア上げし、市シナイ  
 
全域ゼンイキ運行ウンコウすることとした。運行ウンコウ時間ジカンは、ゲツキン、7:30〜17:30 セダン  
  型タクシー7台で、成田市タクシー協議会に運行ウンコウ委託イタクした。  
  平成ヘイセイ28ネンガツからは、運行ウンコウ効率性コウリツセイ重視ジュウシし、ダイスウを6ダイ運行ウンコウしている。  
  平成ヘイセイ28年度ネンド料金リョウキン収入シュウニュウは、928万円マンエンで、運行ウンコウ業務ギョウム委託料イタクリョウ5,196万円マンエン  
  システム運営委託料164万円を含む総事業費は6,328万円となっている。  
  登録トウロクシャスウ年々ネンネン増加ゾウカし、平成ヘイセイ28年度ネンド3,996ニンで、対象者タイショウシャの20.9%、  
  用者は1,316人で利用率は32.9%である。利用者リヨウシャの83%が女性ジョセイ、60%  
  が80歳以上サイイジョウであり、医療イリョウ施設シセツ大型オオガタ商業ショウギョウ施設シセツへの利用リヨウ半数ハンスウ以上イジョウ  
  ている。1ニチダイあたり13ケン程度テイド利用リヨウであるが、予約ヨヤク成立セイリツリツが70%と  
  がってきている。  
  利用者リヨウシャは、スクない費用ヒヨウ負担フタン外出ガイシュツしやすくなりヨロコんでいる反面ハンメン運行ウンコウ曜日ヨウビ  
  増加ゾウカ予約ヨヤクをしやすくしてほしいというコエもある。  
  今後コンゴ課題カダイとして、運行ウンコウ効率コウリツのさらなる検証ケンショウ、フルではなく行先イキサキ固定コテイした  
  セミデマンド方式ホウシキ導入ドウニュウ検討ケントウ民間ミンカンバスやのコミュニティバスなど市内シナイ  
  交通体系全体とのバランスを図ることが挙げられる。  
  さらに、将来的ショウライテキにオンデマンド交通コウツウわる外出ガイシュツ支援シエンサクタクシーケン・バス  
  利用券リヨウケン導入ドウニュウ検討ケントウしなければならない。  
  所感ショカン  
  成田市ナリタシは、コミュニティバスは市民シミン全員ゼンインアシトク通勤ツウキン通学ツウガクでの利用リヨウオンデマンド交通コウツウは70歳以上サイイジョウ高齢コウレイ  
  者の足として区別して運用している。  
  大府市オオブシにおいては、ふれあいバスの利便性リベンセイ向上コウジョウノゾコエオオく、ふれあいバスのさらなる充実ジュウジツハカるのか、  
  それを補完ホカンするチガ方法ホウホウカンガえるのか、検討ケントウしていかなければならない。  
  この大府市オオブシ課題カダイ解決カイケツ参考サンコウとするため、今回コンカイ成田市ナリタシのオンデマンド交通コウツウについて調査チョウサしたが、成田市ナリタシ  
  おいては高齢者の足に特化した取組トリクミをしているものの、運行ウンコウ効率コウリツ課題カダイや、これにわる方法ホウホウ検討ケントウ必要ヒツヨウ  
  性が浮かび上がってきている。  
  大府市オオブシにおいては、オンデマンド交通コウツウをそのまま導入ドウニュウするのではなく、ふれあいパスのオモった増便ゾウビンか、タイ  
  象者を限定したタクシー券の支給を、効率性を検証しながら早急に検討していく必要ヒツヨウがあるとと強く感じた。  
   
  B足利市アシカガシ栃木トチギ) → 足利市アシカガシ中小チュウショウ企業キギョウオヨ小規模ショウキボ企業キギョウ振興シンコウ条例ジョウレイについて]   
  人口ジンコウ:147.6千人センニン 足利市アシカガシは、市内シナイ企業キギョウ7,800シャ99%が中小チュウショウ企業キギョウで、そのワリ小規模ショウキボ  
  高齢化コウレイカ:30.14% 企業キギョウめている。基盤キバン産業サンギョウは、輸送用ユソウヨウ機器キキ・プラスチック製品セイヒン生産用セイサンヨウ  
  面積メンセキ:177.76ku 器製造と繊維工業である。平成ヘイセイ27ネンダイ総合ソウゴウ計画ケイカク平成ヘイセイ28〜33ネン  
  財政力ザイセイリョク:0.72 策定サクテイし、元気ゲンキなしごとづくりプロジェクトの分野ブンヤベツ計画ケイカクで、地場ジバ産業サンギョウ成長セイチョウ  
  支援シエン小規模ショウキボ事業者ジギョウシャへの支援シエンんでいる。  
  平成ヘイセイ26ネンガツクニが「小規模ショウキボ企業キギョウ振興シンコウ基本法キホンホウ平成ヘイセイ27ネン12ガツケン  
  栃木県トチギケン中小チュウショウ企業キギョウ小規模ショウキボ企業キギョウ振興シンコウ条例ジョウレイ制定セイテイした。  
 
足利市アシカガシは、昭和ショウワ50ネン制定セイテイしていた「中小チュウショウ企業キギョウ振興シンコウ条例ジョウレイ」を改正カイセイし、平成ヘイセイ  
  29ネンガツに「足利市アシカガシ中小チュウショウ企業キギョウオヨ小規模ショウキボ企業キギョウ振興シンコウ条例ジョウレイ」を制定セイテイした。  
  この条例ジョウレイ意義イギは、振興シンコウサク推進スイシンするドコロ条例ジョウレイとしてサダめることにより、  
  強いメッセージを市民等に発信することにある。  
  条例ジョウレイ制定セイテイたっては、商工ショウコウ会議所カイギショ商工ショウコウシャ有識者ユウシキシャ議員ギインなどで構成コウセイする  
  足利市アシカガシ中小チュウショウ企業キギョウ対策タイサク審議会シンギカイ諮問シモンしたところ、中小チュウショウ小規模ショウキボ企業キギョウ振興シンコウ  
  明確メイカク規定キテイし、昭和ショウワ50ネン条例ジョウレイ名称メイショウフク抜本的バッポンテキ改正カイセイすることがノゾ  
  しいという答申トウシンた。  
  条例ジョウレイには前文ゼンブンモウけずダイジョウ基本キホン理念リネンウタい、ダイ12ジョウで11項目コウモク振興シンコウ  
  方策ホウサクをあげている。トク人材ジンザイ育成イクセイ雇用コヨウ確保カクホ事業ジギョウ継承ケイショウについて関係カンケイ  
  関と取組を強化している。  
  課題カダイとしては、条例ジョウレイそのものをってもらうのではなく、中小チュウショウ小規模ショウキボ事業者ジギョウシャ  
  地域チイキにとっていかに大切タイセツってもらう認知度ニンチド向上コウジョウ関係カンケイ機関キカンとの  
  連携、振興方策推進の仕方、評価・検証の方法が挙げられる。  
  市民シミンのみなさんが市内シナイ商店ショウテン利用リヨウしてもらうことも大切タイセツだが、事業者ジギョウシャ自体ジタイ  
  自助ジジョ努力ドリョク大切タイセツであることをワスれてはいけない。  
  所感ショカン  
  今回コンカイ視察シサツでも中小チュウショウ企業キギョウ振興シンコウはない」うことをアラタめてカンじた。策定サクテイしたサクヒトヒト地道ジミチ  
  実行し、評価して、さらに改善していくことが必要である。  
  また、足利市アシカガシ担当者タントウシャっていたが、中小チュウショウ小規模ショウキボ事業者ジギョウシャをこまめに訪問ホウモンし、事業者ジギョウシャのニーズに事業ジギョウ  
  展開テンカイしていかなければならない。このことは、大府市オオブシ担当者タントウシャオオいにマナぶべきテンである。  
  足利市アシカガシでは、まちをあげて5S運動ウンドウ整理セイリ清掃セイソウ整頓セイトン清潔セイケツシツケんでいる。平成ヘイセイ20ネン足利アシカガ5S学校ガッコウ  
  創設ソウセツし、企業キギョウだけにトドまらず社会シャカイのあらゆるところで改善カイゼンんでいる。市役所シヤクショでも「きてみて運動ウンドウで、  
  庁内チョウナイをショールーム」をウタ文句モンクに、積極的セッキョクテキに5Sに成果セイカげている。ワタシ過去カコ10カイ、2Sの推進スイシン  
  を一般質問で訴えているが、大府市も、もういい加減に本気で2Sに取り組んでもらいたいものである。  
   
                                                                                 
ひとコト
オートシェイプ:  ごあいさつ

  大西勝彦のホームページにご訪問いただきありがとうございます。
  私は、サラリーマン・生活者の代表としての政治家をめざしております。
  基本政策の一つに「IT推進による行政の効率化」があります。
  基本スタンスは「現地現物」「まず自らがやってみる」です。
  今回、ITの初心者ではありますが、自分でホームページを立ち上げてみました。
  大変稚拙な技術のため、見づらい点もあろうかと思いますが、自分の思いを伝える
  一つの有効な手段だと思っております。
  今後もいろんなことを勉強して、政策の実現に活かしていきたいと思いますので、
  皆様方の益々のご支援、ご鞭撻をお願いいたします。
                                             2002年9月