(2002/12/5〜サイカウント)
2002ネンガツ 立上タチア
2017ネンガツ15ニチ更新コウシン  (1カイツキ 更新コウシン
愛知県アイチケン大府オオブ議会ギカイ議員ギイン 大西オオニシ勝彦カツヒコ
ちは? どんな政治家セイジカになるの? 基本キホン政策セイサク・スタンスは?
大西オオニシ勝彦カツヒコへのメール 大府オオブ議会ギカイホームページ 基本キホン政策セイサクのスライド
角丸四角形吹き出し: メール版「OKたより」ご希望の方はコチラまで
大府オオブ議会ギカイインターネット放送ホウソウ 一般イッパン質問シツモン
論文ロンブン・レポート
最近サイキン新聞シンブン記事キジ イマまでの「ひとゲン」がっています 大府市オオブシホームページ
下矢印吹き出し: NEW
ぜひ一度イチドアクセスしてみてください!
ひとコト
                                                                         
  2017−5−15  
  議長ギチョウ選挙センキョ  
  5/11(モク臨時リンジ議会ギカイ開催カイサイされ、議長ギチョウ選挙センキョオコナわれました。ワタシは、ハジめて議長ギチョウ選挙センキョにチャレンジしましたが、  
  残念ザンネンながら当選トウセンすることはできませんでした。  
  議長ギチョウ選挙センキョは、19ニン議員ギインオコナわれます。通常ツウジョウイマまでは最大サイダイ会派カイハから選出センシュツされ、ワタシたちのような第二ダイニ会派カイハ  
  からは選出センシュツされることは、まずありませんでした。議員ギインのみの選挙センキョですので、最大サイダイ会派カイハツヨいのはアタマエ  
  すが、今回コンカイは、ワタシ信念シンネンモトづき、「会派カイハカン事前ジゼン調整チョウセイめるのではなく、結果ケッカオモテすために、選挙センキョ  
  めてほしい」とウッタえ、会派カイハ市民シミンクラブ)の仲間ナカマのみなさんにご理解リカイをいただき、本会議ホンカイギでの選挙センキョケッするこ  
  こになりました。  
  結果ケッカは、明白メイハクなのに立候補リッコウホすることは、無謀ムボウなことはかっていましたが、スコしでもヒラかれた議会ギカイとするため  
  に、チャレンジさせていただきました。  
  議長ギチョウ選挙センキョノゾむにたって、本会議ホンカイギマエ全員ゼンイン協議会キョウギカイ所信ショシンべることになっており、そこでワタシオモいをデン  
  え、私に投票していただこうと思いましたが、結果には結びつきませんでした。  
  しかしながら、イマまでのようにオモテなければ、このオモいもツタえることができませんでしたので、その意味イミ  
  はチャレンジして良かったと思っています。  
  トドかなかったワタシオモ」は、下記カキ掲載ケイサイしてありますのでご一読イチドククダさい。  
  また、オモテすことによって、エラばれた新議長シンギチョウ明白メイハク正当性セイトウセイることができたとオモいますので、市民シミンシアワ  
  せのためにがんばっていただきたいと考えています。  
   
  テキスト ボックス: 大府市議会議長選挙を考える・・・
 
   
   
 
テキスト ボックス: 議長選挙にチャレンジしました ⇒ 落選!
テキスト ボックス:  ☆議長の職務権限(自治法104)
   @議場の秩序を保持
   A議事を整理
   B議会の事務を統理
   C議会を代表
テキスト ボックス:  ・早川高光(自民)   10票
 ・大西勝彦(市民)    7票
 ・森山 守(共産)     1票
 ・無効票           1票
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  × 議長ギチョウになることが目的モクテキ  
   
   議長ギチョウになって仕事シゴトをするのが目的モクテキ → 議会ギカイ活性化カッセイカ → 政策セイサク立案リツアン政策セイサクチェック → 市民シミンシアワ  
   
  構図コウズ オモい】  
  会派カイハ    メイ       議長ギチョウ権限ケンゲンち、本来ホンライ仕事シゴトをすることによって、議会ギカイ活性化カッセイカして、  
  自民ジミン  日高ヒダカ アキラ        市民の幸せを増やしたい  
  8  深谷フカヤ 直史      
     酒井 真二シンジ     過去カコカイ議長ギチョウ選挙センキョでは、なかなか意中イチュウヒト名前ナマエけなかった  
     鈴木スズキ        
     山本ヤマモト 正和マサカズ     会派カイハカン水面下スイメンカ調整チョウセイから、オモテしたい  
     タカ コト      
     早川 高光タカミツ     次回ジカイ以降イコウ議長ギチョウ選挙センキョスコしでもヒラかれたものにしたい  
     加古カコ マモル        
  市民シミン  大西 勝彦     議会ギカイは、市長シチョウ部局ブキョク政策セイサク追認ツイニン機関キカンではない  
  6  小山コヤマ 昌子マサコ      
     守屋モリヤ       副議長フクギチョウでは、やりたい仕事シゴトができない、権限ケンゲンもない  
     三宅ミヤケ 佳典ヨシノリ    
テキスト ボックス:  ☆副議長とは(自治法106)
   議長に事故があるとき、
   又は議長が欠けたときは、
   議長の職務を行う。
   議長の補助機関ではない。

   ※副市長は、市長の補助機関
 
     上西 正雄      
     木下キノシタ ヒサ      
  公明コウメイ  柴崎シバサキ 智子      
  2  窪地クボチ        
  共産キョウサン  久永 和枝カズエ      
  共産キョウサン  森山 マモル        
  無所属ムショゾク  タカ 登久子トクコ      
   
  議会ギカイ人事ジンジ  
   [三役サンヤク]2ネン  [都市トシ計画ケイカク審議シンギ委員イイン]1ネン  
  議長ギチョウ 早川ハヤカワ高光タカミツ 3 (自民ジミン 三宅佳典〔副議長〕         窪地洋〔総務ソウム委員イイン長〕          
  フク議長ギチョウ 三宅ミヤケ佳典ヨシノリ 2 (市民シミン 守屋孝〔厚生コウセイ文教ブンキョウ委員長〕     酒井真二〔建設ケンセツ消防ショウボウ委員長〕      
  監査カンサ委員イイン 柴崎シバサキ智子トモコ 3 (公明コウメイ  
 
テキスト ボックス:  ☆一部事務組合・広域連合とは
               (自治法284)
   普通地方公共団体及び特別区が、
   その事務の一部を共同で処理する
   ために設ける地方公共団体の組合
    ・長(管理者)→市長
    ・議会→構成市町からの議員
 
   [委員会イインカイ]1ネン  
    委員会イインカイ       委員長イインチョウ         フク委員長イインチョウ        
  議会ギカイ運営ウンエイ委員イインカイ   山本ヤマモト正和マサカズ 2 (自民ジミン   小山コヤマ昌子マサコ 1 (市民シミン    
  総務ソウム委員会イインカイ     窪地クボチヒロシ 5 (公明コウメイ     日高ヒダカアキラ 1 (自民ジミン      
  厚生コウセイ文教ブンキョウ委員会イインカイ   守屋モリヤタカシ 3 (市民シミン     加古カコマモ 1 (自民ジミン      
  建設ケンセツ消防ショウボウ委員会イインカイ   酒井サカイ真二シンジ 4 (自民ジミン   木下キノシタ久子ヒサコ 1 (市民シミン    
  議会ギカイ広報コウホウ委員会イインカイ   三宅ミヤケ佳典ヨシノリ副議長フクギチョウ   鷹羽タカハコトウツク 1 (自民ジミン    
   
   [一部イチブ事務ジム組合クミアイ広域コウイキ連合レンゴウ議会ギカイ議員ギイン]2ネン  
  東部トウブ知多チタ衛生エイセイ組合クミアイ   早川ハヤカワ高光タカミツ〔議長〕   酒井真二 4 (自民)   守屋孝 3 (市民)     →ごみ、大府オオブユタカ東浦ヒガシウラ阿久比アグイ  
  キタ平和公園ヘイワコウエン組合クミアイ   早川ハヤカワ高光タカミツ〔議長〕   鷹羽琴美 1 (自民)   小山昌子 1 (市民)   火葬場カソウバ大府オオブ東海トウカイ東浦ヒガシウラ  
  知多チタ北部ホクブ広域コウイキ連合レンゴウ   早川ハヤカワ高光タカミツ〔議長〕   加古守 1 (自民)     木下久子 1 (市民)   窪地洋 5 (公明)      
  介護カイゴ保険ホケン大府オオブ東海トウカイ知多チタ東浦ヒガシウラ  
   
 
テキスト ボックス: 届かなかった私の思い・・・
テキスト ボックス:  議長選挙に当たって、是非ともみなさん方にご推挙いただきたいという思いで、私の所信の一端を、三点述べさせていただきます。
 
 まず一点目は、大府市の二元代表制としての議会と執行部との関係についてです。
私は、議会と執行部の関係は、例えるなら、大海、海へ流れ出る川の右岸と左岸、右側の岸と左側の岸だと思っています。川の流れは、海へ流れる一方方向であり、市民の幸せをめざしています。しかしながら、右岸と左岸は決して交わりません。但し、時々、橋が架けられ、対岸と結ばれます。この橋が議会の場であると思っています。
つまり、議会と執行部は、反対側の岸であり、市民の幸せを実現するカウンターパートだと考えています。論語に「和して同ぜず」という言葉があります。議会は主体性を失わず、むやみに同調しない立場をとるべきと考えています。
 
 二点目は、議会の活性化についてです。大府市議会では、「改革、改革」と大上段に振りかぶらず、目の前の改善を積み上げてきました。この考え方を踏襲し、日々改善を実行し、議会の活性化を図っていくべきだと考えています。
今、私が、このように議長選挙の所信表明をさせていただいていることも、開かれた議会に向けての小さな改善であります。
私は、以前から議会の活性化は、議長や委員長が、自治法や会議規則、委員会条例で定められている本来の仕事をすれば、かなりの部分で活性化を図ることができると考えていました。このことは、今までの大府市議会の取組が証明していると思います。議長としては、議会としての方向性を示し、委員長のみなさんが仕事のやりやすい環境を作ること、改善が後戻りしないような仕組みを作ることが必要だと考えています。
 
 次に三点目は、議長からの情報発信です。
議長は、議会を代表します。議長会など、さまざまな場所へ議会の代表者として、出席します。その内容を、従来からの会派代表者会議や全員協議会に加え、その他のコミュニケーションツールを用いて、議員のみなさんに積極的に情報発信してまいりたいと考えています。19人の議員全員の情報の共有化を図ってまいります。
 
 以上、所信の一端を述べさせていただきましたが、市長部局には600人を超える職員がいます。議会には19人の議員と数人の事務局員しかいません。しかし決定的に違うことは、執行部には、選挙で選ばれた政治家は市長1人、私たち議員は19人全員選挙で選ばれた政治家であるということです。民主主義は、多様性です。この多様性を市の施策に反映するのが議会の役割だと考えています。
19人の議員全員が、持てる力を発揮し、議論を交わし、方向性を決めていくことが、ひいては市民の幸せにつながると確信しています。
 
 是非とも、その先頭に立たせていただき、議長として、仕事をさせていただけますよう、お願いし、私の所信表明とさせていただきます。
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
                                                                                 
ひとコト
オートシェイプ:  ごあいさつ

  大西勝彦のホームページにご訪問いただきありがとうございます。
  私は、サラリーマン・生活者の代表としての政治家をめざしております。
  基本政策の一つに「IT推進による行政の効率化」があります。
  基本スタンスは「現地現物」「まず自らがやってみる」です。
  今回、ITの初心者ではありますが、自分でホームページを立ち上げてみました。
  大変稚拙な技術のため、見づらい点もあろうかと思いますが、自分の思いを伝える
  一つの有効な手段だと思っております。
  今後もいろんなことを勉強して、政策の実現に活かしていきたいと思いますので、
  皆様方の益々のご支援、ご鞭撻をお願いいたします。
                                             2002年9月