2002ネンガツ 立上タチア
2022ネンガツ15ニチ更新コウシン  (1カイツキ 更新コウシン
愛知県アイチケン大府オオブ議会ギカイ議員ギイン 大西オオニシ勝彦カツヒコ
ちは? どんな政治家セイジカになるの? 基本キホン政策セイサク・スタンスは?
大西オオニシ勝彦カツヒコへのメール 大府オオブ議会ギカイウェブサイト 基本キホン政策セイサクのスライド
大府オオブ議会ギカイインターネット放送ホウソウ 一般イッパン質問シツモン
論文ロンブン・レポート
最近サイキン新聞シンブン記事キジ イマまでの「ひとゲン」がっています 大府市オオブシ公式コウシキウェブサイト
ぜひ一度イチドアクセスしてみてください!
ひとコト
                                                                         
   
   
  新型シンガタコロナ対応タイオウ状況ジョウキョウ  
   
  感染者カンセンシャ情報ジョウホウ大府市オオブシ公式コウシキウェブサイトで公表コウヒョウされています。  
   
  ワクチン接種セッシュ情報ジョウホウ大府市オオブシ公式コウシキウェブサイトで公表コウヒョウされています。  
   
   
   
   
  【はまぐちマコト 参議院サンギイン議員ギイン  
   
 
テキスト ボックス: 自動車産業で働く仲間は
はまぐち誠 さんを
応援しています!
テキスト ボックス: はまぐち誠 さんのプロフィール
テキスト ボックス: 1965年 三重県松阪市生まれ
1988年 筑波大学 第三学群社会工学類 卒業
      トヨタ自動車株式会社 入社
2002年 全トヨタ労働組合連合会 副事務局長
2008年 自動車総連 事務局次長
2015年 自動車総連 特別中央執行委員
2016年 参議院議員選挙初当選 全トヨタ労連顧問
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 
右矢印吹き出し: ココを
クリック
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  テキスト ボックス: 2022年 夏  参議院議員選挙
 
   
   
   
   
   
   
   
  2022−1−15  
  【12ガツ議会ギカイ  
  12ガツ議会ギカイわりました。この議会ギカイでは3つのアタラしい条例ジョウレイ制定セイテイされました。その概要ガイヨウ下水道ゲスイドウ料金リョウキン改定カイテイについて  
  報告ホウコクします。  
   
   ☆ 大府市オオブシショウがいのあるヒトのコミュニケーション手段シュダン利用リヨウ促進ソクシンカンする条例ジョウレイ制定セイテイ  
  障がいについての理解を深め、障がいのある人の社会参加を促進し、誰もが人格と個性を尊重し合いながら安心して  
  暮らすことのできる共生社会の実現を目指して、条例を制定する。  
  市民シミン役割ヤクワリ  
  市民は、基本理念に対する理解を深め、障がいの特性に応じた多様なコミュニケーション手段の理解の普及及び利用  
  の促進に関し市が推進する施策に協力するよう努めるものとする。  
  ※コミュニケーション手段 → 手話、要約筆記、点字、音訳、音声、平易な表現、絵文字、絵カード、写真、筆談など  
  施行セコウ期日キジツ 令和4年4月1日  
   
   ☆ 大府市オオブシ成年セイネン後見コウケン制度セイド利用リヨウ促進ソクシンカンする条例ジョウレイ制定セイテイ  
  一人ひとりに適した成年後見制度の利用を促進し、認知症、知的障がいその他の精神上の障がいのある人の誰もが安  
  心して暮らすことのできるまちの実現を目指して、条例を制定する。  
  市民シミン役割ヤクワリ  
  成年後見制度の重要性に関する関心と理解を深めるとともに、市が実施する成年後見制度の利用の促進に関する施  
  策に協力するよう努めるものとする。  
  施行セコウ期日キジツ 令和4年4月1日  
   
   ☆ 大府市オオブシヒトイヌオヨネコとの共生キョウセイカンする条例ジョウレイ制定セイテイ  
  ペットを飼う人も、そうでない人も、互いの価値観を尊重し市民その他関係者が一体となって人と犬や猫が共生するこ  
  とのできる地域社会を実現するため、条例を制定する。  
  (所有者等の責務)  
  イヌネコ] → ・終生シュウセイにわたり飼育シイク ・健康ケンコウオヨ安全アンゼン保持ホジ ・マイクロチップ装着ソウチャクトウによる所有者ショユウシャ明示メイジ など  
  イヌ] → ・適正テキセイなしつけ ・サク、おりカコいのナカ飼養シヨウ ・公共コウキョウ場所バショではツネヅナトウ制御セイギョ ・ふんの回収カイシュウ など  
  ネコ] → ・屋内オクナイ飼育シイク ・ふんの回収カイシュウ  
  (所有者トウのいないネコタイする給餌キュウジ  
  適正テキセイ方法ホウホウでの給餌キュウジ ・周辺シュウヘン住民ジュウミン生活セイカツ環境カンキョウ悪影響アクエイキョウオヨぼす給餌キュウジ禁止キンシ  
  過料カリョウ  
  ・所有者等のいない猫にタイする給餌への是正ゼセイ勧告カンコク命令メイレイ違反イハンした場合バアイ、5万円以下マンエンイカ過料カリョウ  
  イヌ飼育シイク、所有者等のいない猫に対する給餌の状況ジョウキョウ報告ホウコク検査ケンサ忌避キヒ虚偽キョギ報告ホウコク場合バアイトウ、5万円以下マンエンイカ過料カリョウ  
  公共コウキョウ場所バショでのイヌのふんの回収カイシュウ違反イハンした場合バアイ、2万円以下の過料  
  施行セコウ期日キジツ 令和4年6月1日  
   
    【大西オオニシ意見イケン  
  岡村オカムラ市長シチョウ政策セイサク法務ホウム充実ジュウジツをマニフェストにカカげ、就任シュウニン以来イライ積極的セッキョクテキ条例ジョウレイ制定セイテイしている。そのことについてはナン  
  論はないが、例えば今年4月に改正された交通安全条例では、自転車乗車時のヘルメットの着用が努力義務と規定さ  
  れている。しかし現状を見ると、ヘルメットを着用している市民は児童生徒を除くとほとんどいない条例は地方自治体  
  の法律であり法令である。制定された条例が、市民に周知され、理解されなければ絵に描いた餅である。今後も、新し  
  い条例が制定された時は、その効果を十分発揮させるためにも積極的に市民に周知していくことを強く期待している。  
   
   
   ☆ 大府市オオブシ下水道ゲスイドウ条例ジョウレイ一部イチブ改正カイセイ  
  下水道事業を将来にわたって安定的に継続していくことを目的として、平成元年度供用開始以降33年間未改定の  
  下水道使用料を改定する。今回の改定により、今後10年間で一般会計からの基準外繰入金がほぼ解消される予定。  
  改定カイテイリツは、全体ゼンタイヤク20%ゾウ   ・改定カイテイ時期ジキは、第一ダイイチ段階ダンカイ令和レイワネン10ガツ 第二ダイニ段階ダンカイ令和レイワネンガツ  
   
   
  政治セイジ倫理リンリカンする研修会ケンシュウカイ  
  12ガツ22ニチ全議員ゼンギイン対象タイショウ政治セイジ倫理リンリカンする研修会ケンシュウカイ開催カイサイされ出席シュッセキしましたので、その概要ガイヨウ報告ホウコクします。  
   
  [講師] 野村ノムラ憲一ケンイチ 議会ギカイ事務局ジムキョク実務ジツム研究会ケンキュウカイ千葉県チバケン市川市イチカワシ職員ショクイン  
  [演題] 自治体ジチタイ議員ギインのコンプライアンス  
   
  自治体ジチタイ議員ギインモトめられるコンプライアンス)
 
  議員ギインのコンプライアンスと議会ギカイ  
   コンプライアンスは違う。  
  議員ギイン公人コウジンであり選良センリョウ  
   (選ばれた良き人物)である。  
  議員ギイン法令ホウレイ遵守ジュンシュ法的ホウテキ責任セキニン)だけ  
   ではなく、さらに高い同義的責任  
   も負っている。  
   
  議会ギカイには自律ジリツケンがある。自己ジコ  
   決定できる人だから権限を与え  
   られている。  
  議会ギカイ自律ジリツケン適切テキセツ行使コウシされ  
   なければならない。そのためには  
   ソトにしっかり説明セツメイできる説明セツメイ責任セキニン  
   がある。  
   
  議会ギカイナイでのコンプライアンス)  
  ・議会内部での秩序維持について  
   は、議会内で判断するのが原則  
   である。(自律権)  
  ・判断は議会全体で行う(議決)か、  
   秩序維持権に基づき議長が行う。  
  議長ギチョウ秩序チツジョ維持イジケン制止セイシ注意チュウイ発言ハツゲン取消トリケし、当日トウジツ発言ハツゲン禁止キンシ退場タイジョウ  
  議会ギカイ議決ギケツ懲罰チョウバツ @戒告 A陳謝 B一定期間の出席停止 C除名  
  ・懲罰を科す側(=議会)のコンプライアンスとしての「物差し」は、司法シホウ判断ハンダンオコナうことからホウ一般イッパン原則ゲンソク  
   意識イシキしなければならない。それが、判断の正当性を主張するための「説明責任」を果たす材料となる。  
  [※ 事例ジレイ議場ギジョウでのLGBT差別サベツ発言ハツゲン  
  不祥事フショウジきたトキ議会ギカイとして迅速ジンソク対応タイオウしないと問題モンダイオオきくなる。  
   
  議会ギカイソトでのコンプライアンス)  
  議会ギカイソト行為コウイ懲罰チョウバツすことができない。自律ジリツケンかない。  
  議員ギインは、一般イッパンジンよりもタカいモラル、道義的ドウギテキ責任セキニンがあることを認識ニンシキしなければならない。  
  ・コンプライアンス抵触との批判を受けないために  
  @「李下に冠を正さず、瓜田に沓を入れず」  
  他人に誤解されかねない行動は(一般人よりも一歩手前で)慎む。  
  A「説明責任」  
  自身の行動について、目的、効果等を、根拠を示して説明できるようにしておく。  
  ・ハラスメントや差別的言動は「受け手がどう思うか」による。「社会シャカイ通念上ツウネンジョウナカ普通フツウヒトがどうオモうか。  
  川越市議会ハラスメント根絶条例は、女性職員に対する、複数の男性議員によるセクハラ(太股を触る、  
   卑猥な言動をするなど)・パワハラ行為が問題となったことを受け、議員発議で成立した。  
   本来ホンライこんな条例ジョウレイ制定セイテイしなくてもよくすること必要ヒツヨウ  
  議会ギカイ合議ゴウギタイであり、本来ホンライ多様性タヨウセイったヒトアツまりである。議会ギカイ多様性タヨウセイ否定ヒテイしてはダメ。  
  [※ 事例ジレイ:SNSでの炎上エンジョウ  
  写真シャシン投稿トウコウ注意チュウイ必要ヒツヨウ写真シャシンには、Exif 情報(撮影画像データ自体に含まれる情報など)がフクまれる。  
   位置情報(GPS による緯度・経度など)、撮影日時、撮影機器の機種名など  
  議員ギイン自分ジブン自治体ジチタイふるさと納税ノウゼイしたら、寄付キフ行為コウイにあたり、アウト。  
   
  所 感  
  大府市オオブシ議会ギカイ政治セイジ倫理リンリ研修ケンシュウは、平成23年4月に起きた選挙違反事件教訓キョウクンから、2ネンに1カイ実施ジッシすることに  
  なったものである。昨年サクネンは、コロナの影響エイキョウ実施ジッシできなかったので、今年コトシ実施ジッシされたが、アラタめて、議員ギイン政治セイジ  
  倫理について確認する場となった。この研修は、全議員を対象に実施されることに意味がある。  
  講師コウシ先生センセイ議会ギカイ事務局ジムキョク経験ケイケンされており、具体グタイレイマジえながらの講義コウギであった。議員個人として、議会全  
  体として、議会内で、議会外でのコンプライアンスについて、分かりやすく層別して説明を受け、大変タイヘンかり  
  やすかった。  
  瓜田カデンクツナンれず、李下リカカンムリセイさず」 この言葉コトバは、平成ヘイセイ23ネン選挙センキョ違反イハン事件ジケントキワタシ政治セイジ倫理リンリ  
  員長として、該当ガイトウ議員ギインタイする議員ギイン辞職ジショク勧告カンコクショ引用インヨウした言葉コトバである。  
  議員ギイン選良センリョウであり政治的セイジテキエリート」政治学セイジガク)である。それゆえ、法的ホウテキ責任セキニンだけではなく、さらにタカ道義ドウギ  
  的責任うことを全議員ゼンギイン確認カクニンい、ノコされた議員ギイン任期ニンキマットうしていきたいとオモう。  
   
                                                                                 
ひとコト