2002ネンガツ 立上タチア
2022ネンガツ16ニチ更新コウシン  (1カイツキ 更新コウシン
愛知県アイチケン大府オオブ議会ギカイ議員ギイン 大西オオニシ勝彦カツヒコ
ちは? どんな政治家セイジカになるの? 基本キホン政策セイサク・スタンスは?
大西オオニシ勝彦カツヒコへのメール 大府オオブ議会ギカイウェブサイト 基本キホン政策セイサクのスライド
右矢印吹き出し: NEW
大府オオブ議会ギカイインターネット放送ホウソウ 一般イッパン質問シツモン
論文ロンブン・レポート
最近サイキン新聞シンブン記事キジ イマまでの「ひとゲン」がっています 大府市オオブシ公式コウシキウェブサイト
ぜひ一度イチドアクセスしてみてください!
ひとコト
 
                                                                       
  2022−6−1  
  参議院サンギイン議員ギイン選挙センキョ  
   
   
   
   
   みなさん、こんにちは。大府オオブ議会ギカイ議員ギイン大西オオニシ勝彦カツヒコです。今回コンカイは、このナツ参議院サンギイン議員ギイン  
  選挙を前に、二人の参議院議員をお招きして対談させていただきましたので、その概要を  
  ご報告させていただきます。  
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  伊藤イトウ たかえ さん(ミギ) と大西オオニシ勝彦カツヒコ
 
テキスト ボックス: A 比 例 代 表
左矢印吹き出し: 個人名で投票できます!
 
   
   
   
 
テキスト ボックス:  1965年 三重県松阪市生まれ
 1988年 筑波大学 第三学群社会工学類 卒業
      トヨタ自動車株式会社 入社
 2002年 全トヨタ労働組合連合会 副事務局長
 2015年 自動車総連 特別中央執行委員
 2016年 参議院議員選挙初当選 全トヨタ労連顧問
ホームベース: はまぐち 誠 さんと
豊田自動織機組織内議員との
対談動画はこちらから・・・
cid:image001.png@01D85897.6C6DA2A0
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  はまぐち マコト さん(ヒダリ) と大西オオニシ勝彦カツヒコ  
   
   
   
   
   
   
   
  フローチャート : 代替処理: 伊藤 たかえ さん
 
   
                          テキスト ボックス: 女性として、母親の目線で・・・
 
                                                     
       
   (大西オオニシ    
    伊藤イトウさんは、ランドセルダイ就学前シュウガクマエ援助エンジョ実現ジツゲンみましたね。    
       
   (伊藤イトウ    
    はい。あるおカアさんから「ランドセルダイなどの就学シュウガク援助エンジョを3ガツにもらえないか」という要望ヨウボウをいただきました。ワタシは、てっきり    
    就学援助費は新年度の始まる前、4月前に支給されるものだと思っていました。ところが、文部科学省の補助金交付要綱    
    では入学後の「児童」に支給されるものと規定されていたため、就学前の一番必要な時に支給できない仕組みになってい    
    たのです。そこで、愛知県内の地方議員と協力してこの要綱を見直してもらいました。今では愛知県内全ての自治体で就    
    学援助費の入学前支給が実現しました。    
       
   (大西オオニシ    
    そうですね。大府市オオブシでもワタシ会派カイハ市民シミンクラブ」の小山コヤマまさこ議員ギインが、このことを議会ギカイげ、実現ジツゲンした経緯ケイイがあります。    
    大元オオモト仕組シクえてもらわないとヒトつの自治体ジチタイだけでは実現ジツゲンしなかったとオモいます。    
       
   (伊藤イトウ
   
    これからも地方チホウ議員ギインのみなさんと連携レンケイして、生活セイカツ密着ミッチャク    
    した課題カダイ解決カイケツしていけるようにがんばります。    
       
   (大西オオニシ    
    伊藤イトウさんは、ヤングケアラーの問題モンダイ生理セイリ政策セイサク多胎児タタイジ    
    支援など、ハハオヤとして女性ジョセイならではの目線で、孤独コドク対策タイサク    
    にも取り組んでみえます。ぜひこれからもワタシたち地方チホウ    
    員と連携レンケイしてダレもがらしやすい社会シャカイツクっていきまし    
    ょう。今日キョウはありがとうございました。がんばりましょう。    
                                                                                 
  フローチャート : 代替処理: はまぐち 誠 さん
 
   
                              テキスト ボックス: 働く者の代表として・・・
 
                                                 
       
     (大西オオニシ    
   
クニ2050ネンカーボンニュートラルけて様々サマザマ施策シサクっていますが、今後コンゴ    
    自動車産業についての産業政策はどうなっていくのでしょうか。    
       
     (はまぐち)    
    自動車ジドウシャ電動デンドウススむでしょう。でも、電動デンドウだけがカーボンニュートラルだとは    
    オモっていません。燃料ネンリョウ種類シュルイから、発電ハツデン自動車ジドウシャ生産セイサン、そして走行ソウコウスベてのトー    
    タルでCO2の削減をしていかなければならないと考えています。内燃機関、トラン    
    スミッション、こういったものが将来、電動車に一気にシフトし台数が大きく減ると    
    用面で影響を受ける可能性もあります。CO2を増やさない内燃機関を作っていけ    
    ば、カーボンニュートラルに貢献できるので、合成燃料などのカーボンニュートラル    
    燃料の開発に日本もしっかりと投資をしていかなければならないと思っています。    
    このような内燃機関の脱炭素化を図る燃料開発に国も投資をしていくという方向も    
    決まっているので、そういった面もしっかりと取り組んでいき、雇用を守りつつ如何    
    にカーボンニュートラルを実現していくかということに国としてもしっかりとチャレン    
    ジをしていかなければならないと考えています。    
   
テキスト ボックス: 地方分権が行政改革の1丁目1番地・・・
   
       
   (大西オオニシ    
    民主党政権時代は政策セイサク1丁目1番地が地方分権でした。ところが前回ゼンカイの衆議院議員ギイン選挙で、各党カクトウのマニュフェストには    
    オオきくげているところがありません。ワタシは、地方チホウ分権ブンケンこそ、効率的コウリツテキ行政ギョウセイ出発点シュッパツテンだとオモいますが、どうですか。    
       
   (はまぐち)    
    もの凄く大事な視点だと思います。国民民主党もその地方分権というのはもの凄く重要だと思っています。やはり権限ケンゲン    
    財源を地方に渡して、自分たちの自治体においてイマ何が必要ヒツヨウなのか、市民の皆さんは何を望んでいるのか、地方に決    
    めてもらう、それこそが地方自治の基本だと思っています。そういう観点から我々国民民主党としても、もう一度、地方    
    主権・地方分権というのをテーマアップして、一括交付金というような形の財源をもっと地方
   
    の皆さんに渡してもいいんじゃないかと思っています。    
       
   (大西オオニシ    
    地方の職員なり地方の議会なり、地方の政治をもうスコ信用してほしいんです。絶対身近で    
    やった方が効果的だし、効率的だし、無駄遣いもくなりますから。    
       
   (はまぐち)    
    今回の18歳以下の子供たちの10万円相当の給付についても最初からそういう対応を取って    
    おけばもっと混乱なくスピーディーに対応ができたとオモいます。    
    地方分権にもう一度、しっかり取り組んでいきます。    
                                                                                 
   
   
  新型シンガタコロナ対応タイオウ状況ジョウキョウ  
   
  感染者カンセンシャ情報ジョウホウ大府市オオブシ公式コウシキウェブサイトで公表コウヒョウされています。  
   
  ワクチン接種セッシュ情報ジョウホウ大府市オオブシ公式コウシキウェブサイトで公表コウヒョウされています。  
   
   
   
   
  【はまぐちマコト 参議院サンギイン議員ギイン  
   
 
テキスト ボックス: 自動車産業で働く仲間は
はまぐち誠 さんを
応援しています!
テキスト ボックス: はまぐち誠 さんのプロフィール
テキスト ボックス: 1965年 三重県松阪市生まれ
1988年 筑波大学 第三学群社会工学類 卒業
      トヨタ自動車株式会社 入社
2002年 全トヨタ労働組合連合会 副事務局長
2008年 自動車総連 事務局次長
2015年 自動車総連 特別中央執行委員
2016年 参議院議員選挙初当選 全トヨタ労連顧問
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 
右矢印吹き出し: ココを
クリック
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  テキスト ボックス: 2022年 夏  参議院議員選挙
 
   
   
   
   
   
  2022−6−16  
  【6ガツ議会ギカイ 一般イッパン質問シツモン  
  ガツ議会ギカイ一般イッパン質問シツモンちました。テーマは心身シンシンともに健康ケンコウ知恵チエアイ児童ジドウ生徒セイトソダてるために」で、  
  大府市オオブシヨウタモツ小中コナカ連携レンケイ教育キョウイク指針シシン「きらきら」平和ヘイワ教育キョウイクについて、執行シッコウカンガえをタダしました。  
  以下に、概要を掲載します。  
  テキスト ボックス: 会津藩 「什の掟」 と 「きらきら10」
 
   
   (大西オオニシ  
  以前イゼン教育長キョウイクチョウは、会津藩アイヅハン子育コソダ規範キハン理念リネンであるジュウオキテ テキスト ボックス:  什の掟
   会津武士の子供はこうあるべきだという人材育成の指針 
  一、年長者(としうえのひと)の言ふことに背いてはなりませぬ 
  一、年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ 
  一、嘘言(うそ)を言ふことはなりませぬ 
  一、卑怯な振舞をしてはなりませぬ 
  一、弱い者をいぢめてはなりませぬ 
  一、戸外で物を食べてはなりませぬ
   一、戸外で婦人(おんな)と言葉を交へてはなりませぬ
      ならぬことはならぬものです
           會津藩校 日新館ウェブサイトより(2022-4-25アクセス)
 
  引用し、「きらきら10」大府市版オオブシバンジュウオキテ」としたいと答弁トウベンしてい  
  るが、今の教育長も同じ思いか。  
   
   (宮島 教育長)  
  当時の、会津藩の子育てに関わる大事な規範であっただろう。  
  武士道とも相まってというところもあろうかなと思うが、会津藩に、  
  広く、深く浸透していただろうと思う。そういう意味で、前任の教  
  育長が、什の掟のようにと、語られたのは、本当になるほどなと  
  思うところがある。ただ、教育のヨウとして、目指すところは、  
  什の掟と、きらきら10とは違いがあるようにも思っている。掟とい  
  うのは、一つの価値観を持った、社会の規範というか、外側から  
  の規制と言っていい。子どもからすれば、型を学ぶということに  
  なると思う。社会の価値観が変われば、掟も当然変わっていく。  
  きらきら10は子どもの内なる変容を求めている。子どもが胸を  
  張って、こうしますと言えるような、子育てをしましょうということで、子どもにこの言葉を言わせることが目的ではなくて、子どもが  
  そう言えるように、皆さんで力を合わせて、子育てに当たっていきましょう。子どもというよりも、むしろ大人への啓発の言葉だと思  
  っている。子どもの内側からの変容期待キタイする、それがきらきら10だと受け止めている。  
 
テキスト ボックス: 大府市幼保児小中連携教育の指針「きらきら」の定着を・・・
テキスト ボックス:  きらきら 10
  1.命を大切にします 
  2.思いやりのある行動をとります
  3.お互いの良さを認め合います 
  4.夢や希望をもちます 
  5.自ら学びます
  6.健康づくりに努めます 
  7.より良い生活習慣を身に付けます 
  8.ルールを守ります
  9.マナーを身に付けます
  10.あいさつで心豊かに過ごします
テキスト ボックス: 中学生平和大使の報告会を全中学校で・・・
 
   
   (大西オオニシ  
  大府市幼保児小中連携教育の指針「きらきら」をさらに定着させるための  
  今後の進め方はどのようにするのか。  
   
   (宮島 教育長)  
  「きらきら」教育の概要及び「きらきら10」の更なる周知に向けて、次のよう  
  な三つの取組を進めている。一つ目として、幼保児小中連絡会議におい  
  て周知状況に関する情報交換と対策を検討する。二つ目として、「きらき  
  ら」教育の概要及び「きらきら10」について、区長会や民生児童委員の会  
  合、各小学校区のネットワーク会議において説明と協力依頼をする。  
  三つ目として、学校や保育園等の職員による説明や、学校だより等により  
  保護者への周知を図る。今後も、まちぐるみによる子どもたちの育成を求  
  め続けていく。  
   
   (大西オオニシ  
  ウクライナへの侵略戦争が起こっている今、大府市は平和都市宣言をした自治体として、いち早く避難民の支援を開始する  
  など平和都市としての存在感を強めている。そんな平和都市の教育委員会として、改めて考えてみてほしい。中学生平和  
  大使の報告会全中学校で実施する考えはあるか。  
   
   (浅田アサダ 教育キョウイク部長ブチョウ  
  報告会の実施については、学校ごとで判断してもらうことになる。ただし、教育委員会としても、本事業を通じて生徒が学ん  
  だことを、ぜひ校内の同世代の仲間達に伝えてもらいたいと考えているので、各校には、他の生徒にも伝えていく機会を設  
  けてもらうようお願いしていきたいと考えている。  
 
テキスト ボックス: 中学生平和大使は全中学校から派遣されるべき・・・
 
   
   (大西オオニシ  
  中学生平和大使は、その体験を大府市の全中学生に伝えるべきだ。これこそが平和教育だと考える。中学生平和大使は  
  全中学校から派遣されるべきと考えるが、見解ケンカイは。  
   
   (浅田アサダ 教育キョウイク部長ブチョウ  
  平和大使の派遣事業については、市内に在住の中学2年生を対象に募集を行っており、応募者の中から市職員が選考を  
  して、派遣する平和大使を決定している。市民から広く募集をするため、各学校からの応募数も異なるうえ、私立中学校に  
  通う生徒からの応募もある。教育委員会としても、全中学校の枠を決める方法ではなく、平和について意欲的に学び、そし  
  て市内に広く伝えていくことができる生徒を選考する方法で実施していただきたいと考えている。  
   
   (大西オオニシ  
  ちなみに、今年は5月11日に応募者を締め切ったと思うが、今年の状況はどのようになっているか。  
   
   (長坂ナガサカ 地域チイキ福祉フクシ課長カチョウ  
  先日、審査会を開いて、四つの中学校チュウガッコウスベから選ばれている。今年度応募いただいた方の中には、市外の私立の中学  
  校に通っている生徒もいたので、審査会を開いた結果、その生徒セイトが選ばれ、市外に通う生徒セイトも選ばれた。そのため市内シナイ  
  中学校2名ずつという形にはなっていない。  
 
テキスト ボックス: 中学生平和大使派遣事業は 平和教育そのもの・・・
 
   
   (大西オオニシ  
  中学生平和大使派遣事業を中学校のカリキュラムの中で平和教育として取り上げる考えはあるか。  
   
   (浅田アサダ 教育キョウイク部長ブチョウ  
  市内小中学校では、学習指導要領を踏まえながら、児童生徒の発達段階に応じて平和に関する内容を取り扱う教育計画  
  案となっており、これを基に各校の校長がカリキュラムを決定している。その中に、「中学生平和大使事業」そのものを取り  
  込むことは教育課程の時数内では難しいと考えている。  
 
テキスト ボックス: ウクライナ問題で、平和教育を・・・
 
   
   (大西オオニシ  
  以前イゼンマッタオナ答弁トウベンで、中学校チュウガッコウ平和ヘイワ大使タイシ派遣ハケン事業ジギョウは、カリキュラムのナカにはまないとのことだが、平和教育の観点から  
  各校の校長は、今起きているウクライナ問題は取り上げているのか。  
   
   (二村フタムラ 主席シュセキ指導シドウ主事シュジ  
  ウクライナの問題は中学生にも、メディア等、必ず入ってきている状況だ。その中でウクライナについては、なかなか一言で、  
  話すことが出来ない。それぞれによって捉え方も違う。しかし、学校の教育活動では、例えば話合い活動の中でそのテーマ  
  を取り上げて話をしたりとか、社会の授業ジュギョウの中で取り上げたりしている。そういった形で、子ども一人一人が自分の考えを、  
  いろんな問題に対してどのように考えるのかということについて、今後も考えていくように教育活動に取り組んでいる。  
 
テキスト ボックス: 中学生平和大使派遣事業を教育委員会の所管に・・・
 
   
   (大西オオニシ  
  この中学生平和大使派遣事業が平和の大切さをたくさんの若い世代、特に中学生に伝え、平和について考える平和教育の  
  一環として考えるなら、この事業の所管が、福祉部地域福祉課であることに違和感を覚える。中学生平和大使派遣事業を  
  教育委員会の所管とする考えはあるか。  
   
   (浅田アサダ 教育キョウイク部長ブチョウ  
  この事業は、中学生が平和について学び、世代を超えて、広く市民の皆様に戦争の悲惨さや平和の尊さを伝え、次世代に  
  引き継いでいくことを目的として実施し、子どもたちへの教育を目的に限った事業ではないことから、本市における平和事業  
  を統括する部署、福祉フクシ地域チイキ福祉課フクシカで所管していると考えている。  
  テキスト ボックス: 中学校2年生全員を沖縄へ派遣したらどうか・・・
 
   
   (大西オオニシ  
  タトえば、東海市トウカイシ沖縄オキナワ体験タイケン学習ガクシュウのように、中学校チュウガッコウ2年生ネンセイ全員ゼンイン沖縄オキナワ訪問ホウモンして、自然シゼン学習ガクシュウや平和について学ぶということを  
  やれば、各校で平和報告会もやらなくていいし、各校から中学生平和大使を選考しなくてもいい。野外ヤガイ教育キョウイク活動カツドウねて  
  実施すれば、教育委員会の所管にもなる。現在ゲンザイ大府市オオブシオコナっている中学生チュウガクセイ平和ヘイワ大使タイシ事業ジギョウを、東海市トウカイシのような沖縄オキナワ体験タイケン  
  ナラえることを検討ケントウしてみてはどうか。  
  中学生チュウガクセイ平和ヘイワ大使タイシ派遣ハケン事業ジギョウ目的モクテキは、戦争センソウ悲惨ヒサンさや平和ヘイワトウトさを次世代ジセダイにつないでいくことだ。その目的を達成するた  
  めに、この事業を発展させ、中学2年生全員を沖縄へ派遣することを提案する。  
  健康ケンコウ平和ヘイワ二大ニダイ都市トシ宣言センゲンをした大府市オオブシだからこそやるべき事業ジギョウであるということをモウげ、一般質問を終わる。  
   
   
  2022−5−15  
  【5ガツ 臨時リンジ議会ギカイ  
  先日センジツ(5/13)、臨時リンジ議会ギカイ開催カイサイされ、新型シンガタコロナウイルス感染カンセン予防ヨボウ対策タイサク燃料ネンリョウ価格カカク物価ブッカ高騰コウトウタイする生活セイカツ支援シエン対策タイサクナド  
  審議シンギされ、補正ホセイ予算ヨサン可決カケツしましたので、その事業ジギョウ概要ガイヨウをご報告ホウコクいたします。  
   
   新型シンガタコロナワクチン4回目カイメ接種セッシュ
 
  対象タイショウシャは、3回目カイメ接種セッシュ、5カゲツ経過ケイカした60歳以上サイイジョウカタ、18歳以上サイイジョウ基礎キソ疾患シッカンをおちの  
  方および医師が重症化リスクが高いと判断した方です。予診票を、3回目接種後、5カ月を経過  
  した方から順次発送予定(5月下旬〜)です。  
  予診票が手元に届いた方から順次接種予定(5月下旬)です。  
   
   子宮シキュウケイがん予防ヨボウ接種セッシュ費用ヒヨウ助成ジョセイ  
  子宮シキュウケイがん予防ヨボウ接種セッシュ積極的セッキョクテキ勧奨カンショウヒカえにより、定期テイキ接種セッシュ対象タイショウ期間キカンぎて任意ニンイ接種セッシュ  
  として自費で接種を受けた方へ、接種費用の助成を行います。  
   
   低所得テイショトク子育コソダ世帯セタイタイする子育コソダ世帯セタイ生活セイカツ支援シエン特別トクベツ給付金キュウフキンども1ニンにつき5万円マンエン  
  クニ総合ソウゴウ緊急キンキュウ対策タイサクである「低所得テイショトク子育コソダ世帯セタイタイする子育コソダ世帯セタイ生活セイカツ支援シエン特別トクベツ給付金キュウフキン」(ども1ニンにつき5万円マンエン)につ  
  いてクニ動向ドウコウ見極ミキワめ、可能カノウカギり5月中ガツチュウ支給シキュウ開始カイシします。  
  児童扶養手当受給者分 5月中
 
  住民税非課税世帯等分 6月上旬  
   
   水道スイドウ料金リョウキン基本キホン料金リョウキン無償ムショウ  
  原油・石炭・天然ガスの価格の世界的な高騰により、電気・ガス料金が上昇しています。  
  市民の生活基盤である光熱水費全体の上昇を緩和するため、令和4年9月検針分から半年間  
  の基本料金を無償化します。  
   
  ☆ プレミアムツキ商品券ショウヒンケン販売ハンバイ  
  対象タイショウは、市民シミン、市内在勤・在学者。   
  販売額は、1冊5,000円  (額面6,000円  中小店券2,000円+大規模共通券4,000円)で、1世帯5冊まで。  
  事前ジゼン予約ヨヤクは7ガツから、使用シヨウ期間キカンは、令和レイワ4年9月3日から令和5年1月31日まで。
 
   
  ☆ eスポーツプロジェクト業務ギョウム委託イタク  
  eスポーツ拠点キョテン施設シセツ設置セッチし、市民シミン気軽キガルにeスポーツに参加サンカできる環境カンキョウ整備セイビします。  
  eスポーツをツウじて、高齢者コウレイシャども、若者ワカモノなど世代セダイ交流コウリュウハカることを目的モクテキとします。  
   
   各事業カクジギョウ詳細ショウサイについては、大府市オオブシ公式コウシキウェブサイトでご確認カクニンクダさい。  
   
                                                                                 
ひとコト