ページ5:障害のある方への事業

 障がいのある方が住み慣れた地域でいきいきとした生活を送れるように、さまざまな事業を行います。

   
   移送サービス

 常時車いすを使用され外出が困難な方に福祉車両の貸し出しを行い、社会参加を促進するとともに介護者の負担軽減を図ります。土・日曜日、祝祭日の利用も可能です。

 対象: 市内在住の公共交通機関の利用が困難で、かつ日常生活において車いすを必要とする方

注1. 利用者登録が必要です。
注2. 1年ごとに再認定を行います。
移送サービス用車両2台の写真
 車両: 2台
@  愛ふれあい号(写真右)
 (3人乗り 低床リアハッチスロープ・
  電動固定式)
A  夢ふれあい号(写真左)
 (10人乗り 電動リフト付き)
 費用: 無料
注1.  原則1回につき4日間まで、一週間につき1回までの利用です。
注2.  運転できる方が身近にいない場合は、運転ボランティアによる送迎も可能
  (調整ができない場合は不可)です。その際、10日前までの申込みが必要となります。

 申込み: 知多市社会福祉協議会(0562−33−7400)

このページの上へ戻る
   車いす貸し出し

 歩行が困難なため、車いすの使用が必要と認められる方に車いすを貸し出し、日常生活の便宜を図ります。

 対 象:  市内在住の障がい者、高齢者、傷病者(ただし、市内在住の親族等が申請すれば市外の 方も利用できます)
 期 間:  2か月(延長2か月)
 費 用:  無料

 申込み:  知多市社会福祉協議会(0562−33−7400)
 
   視覚障がい者情報提供

 「ちたのふくし」や「広報ちた」などの情報を点訳・音訳(CD)にして郵送します。 録音物の貸し出しも行っています。

 対 象:  視覚障がいで、身体障害者手帳の交付を受けている方
 費 用:  無料

 申込み:  知多市社会福祉協議会(0562−33−7400)

このページの上へ戻る
   ホームヘルプサービス

 要支援・要介護認定の方、介護保険対象外の高齢な方や障がいのある方などのお宅へ ホームヘルパーが訪問し、必要なサービス(身体介護・家事援助)を行います。

1, 訪問介護事業
2, 介護予防訪問介護事業
4, 障がい者ホームヘルプサービス事業
5, 難病患者等居宅生活支援事業
6, 母子家庭等日常生活支援事業
7, 生活応援サービス「かがやき」

 相談・申込み: 知多市社協ヘルパーステーション
           (0562−39−1050)

 非常勤職員募集中です 詳しくは こちら
ホームヘルパーのイラスト
   デイサービス

 要支援・要介護認定の方、障がいのある方に、 デイサービスセンターで食事・入浴などのサービスや日常動作訓練、 ゲーム・外出などのレクリエーションを行っています。
 また、各デイで一日無料体験(昼食代420円必要)を実施しているので、 興味のある方はご連絡ください。

1, 通所介護事業
2, 介護予防通所介護事業
4, 身体障がい者デイサービス事業

 相談・申込み: 各事業所

           @南粕谷デイサービスセンター;別ウインドウで開きます(0569−43−7643)

 非常勤職員募集中です 詳しくは こちら

   発達障がい児・者社会参加支援

  フリースペース「ひみつきち」

    発達に不安のある子どもが、家庭や学校外で、自由に過ごせる居場所をつくります。

実 施 日 時  間 場  所
毎月第3土曜日 10:00〜13:00  ねっとMURA
夏休み(10回) 10:00〜14:30

 対 象:  イルカくらぶに所属している子どもとその兄弟
 参加費:  100円(内容により材料費が必要な場合があります)

 申込み:  知多市社会福祉協議会
  (0562−33−7400)
 事前登録が必要です。

  発達障がい理解セミナー(児童健全育成講座)

     発達に不安を抱える子どもとその家族が、地域で安心して過ごすために障がいへの正しい理解と
     その関わりについて学びます

   特別支援教育を考える交流会

     市内の特別支援学級の教論と、発達に不安のある子どもを持つ保護者との意見交換会を行います。

このページの上へ戻る


ホームへ戻るアイコン トップページへ戻る