ページ9:相談窓口
 
 知多市社会福祉協議会では、必要なときに必要なサービスを 利用できるように関係機関と連携し、福祉サービスの相談や サービス利用の調整を総合的に行っています。
 
 
   資金貸付

 生活に必要な資金を貸付し、経済的自立を助長します。

資金貸付に関する表
事 業 名 金  額 対   象 利 子
1. つなぎ資金 30,000円以内 市内に6か月以上居住し、低所得のため不時の出費などにより 生活の維持が困難な方 無利子
2. 生活福祉資金 1〜4の種類があり、それぞれに応じて対象・利子が異なります。

@総合支援資金
A福祉資金
B教育支援資金
C不動産担保型生活資金

  問合せ: 知多市社会福祉協議会(0562−33−7400)
注.連帯保証人などいくつかの要件がありますので、詳しくはお問合せください。

このページのトップに戻る
 
 
   日常生活自立支援

 判断能力が不十分な方のために、日常生活費の出し入れ、 定期預金などの重要書類を保管したり、福祉サービスの契約手続きや 支払い手続きなどを援助したりします。

支援サービスに関する表
  内   容 金   額
1. 福祉サービスの利用援助 1回1,200円
(ただし、生活保護の方は無料です)
2. 日常的金銭の管理サービス 1回1,200円
(ただし、生活保護の方は無料です)
3. 重要書類の保管サービス 年間3,000円(月額250円)

  問合せ: 知多市社会福祉協議会(0562−33−7400)

 
 このページのトップに戻る
 
 
   知多市高齢者相談支援センター(包括支援センター)
   知多市高齢者虐待相談センター

 高齢な方が心身の健康を維持し、安心して暮らせるよう、地域ぐるみでささえていくための拠点となる機関です。
 いつまでも「自分らしい生活」を送れるように、 看護師などや社会福祉士・主任ケアマネジャーが協力し合い、 高齢者の自立のために充実した介護予防プランや適切なサービスを提供します。 必要に応じて、 行政機関、医療機関、民生委員、介護相談員、各種ボランティアなどの 協力を要請し、その人らしい生活が 続けられるように支援を行っていきます。 


知多市高齢者相談支援センター
(知多包括支援センター)
知多市高齢者虐待相談センター
〒478-0017 知多市新知字永井2−1
0562-54-1211
 




 常勤職員募集中です!!(随時)  詳しくは こちら
 
このページのトップに戻る
トップページ(表紙)へ戻る