年間行事
 1月 第2月曜(成人の日)
    開運大日だるま大祭
 3月 彼岸の入り
    春季彼岸施餓鬼法要
 8月12日
   盆施餓鬼法要
 8月13日
    盆踊り大会(大興寺区)
    竹とうろう祭り
     (山法師の会
      一寸法師の会)
 8月28日
    大日如来大祭
 12月10日
    開山忌法要
 12月 第2土曜日
    四季桜まつり
     (山法師の会)
 12月31日
    大晦日年越し蕎麦
     (一寸法師の会)
    除夜の鐘付き
歴史
 創立年代は不明ですが、本地垂迹思想を色濃く表している鎮守の八大神社のご神体である懸仏(市指定文化財)には、永仁4年(1297※鎌倉時代)大野庄大福寺 僧 賢智。と記されています。今から1千年程前から寺が存在し、寺名は大福寺と言っていたようです。
 大興寺の歴史は、今より約1250年前(神亀年間)行基菩薩の御作と伝えられる大日如来にはじまります。村の総本尊として祀られいる大日如来(市指定文化財)の胎内には、永久2年(1114年※平安時代)11月22日夜火災に遭う、延応2年(1240年※鎌倉時代)2月27日補修す。と記されています。
正和年中(1312~1317)頃、三河の国吉良一色の地より遷ってきた一色太朗範氏は、この地を領有、諸所巡見の折、荒廃したお堂を再興し、そこに祀られていた威厳と慈悲の両相を具有した大日如来を尊崇し、、京都天龍寺より夢窓国師を勧請開山に迎え、寺名を大興寺と改めました。
 以後、幾度かの戦乱によって荒廃しましたが、先師方の努力により、寛文6年(1667年※江戸時代)妙心寺派となり、現在に至っています。
Copyright © 2013 daikoji temple all rights reserved.  龍雲山 大興寺
〒478-0022
愛知県知多市大興寺落田52
tel 0569-42-0702 / fax 0569-43-7440