最新情報

 
 1
 平成31年4月14日(日)、「日長の御馬頭」祭礼が斎行されました。  
   
(1)献馬の奉納(4頭)
        
  


  
(2)四十二厄歳による餅配り
          
   
  
 なお、金的奉納の弓道大会は、雨天のため、知多市弓道場で実施されました。

 2
 平成31年2月11日、祈年祭が斎行されました。

     「とし」とはお米の神様・歳神様であり、五穀豊穣を祈願し、秋の新嘗祭と対になる大事な祭りであります。
     また、平安の昔は、「3132座」の神様へ、天皇さまから幣帛が奉られていた、非常に重要が祭りであります。
     今はコンピューターで台風等天変地異がある程度予測できますが、予測できなかった「古代人の自然への畏敬の念」
     の祭りであります。


      

   



  <通年情報>

  1 平成30年4月、例祭(御馬頭祭り)が斎行されました。

   (1) 30年4月8日(日)、御馬頭祭りが斎行され、42歳厄歳により餅が配られました。

            
             


   (2)
 御馬頭祭りの神事が斎行されました。

        
    


   (3) 弓道(金的奉納)
 
             
 



     平成30年4月、御馬頭祭り(献馬の奉納)が斎行されました

   (1)平成30年4月、神社南坂下、大鳥居前にて献馬の奉納(市無形民俗文化財の御馬頭祭り)


            (はなうま 一区)                                (二区)      

                          
 

            (三区)                                      (新舞子)