看護・介護事業者の方へ

在宅での寝たきり患者のADL維持、伝え歩き患者の現状維持・ADL向上を目的とした健康保険による(医師の同意書必要)在宅訪問マッサージ、訪問鍼灸について・・・

当会の保険会員には患家の求めにより医師の同意書のもとで健康保険による在宅施術を行っています。マッサージは関節の拘縮予防・筋萎縮改善,ターミナルケア期の浮腫改善等に顕著な効果を期待できます。また高齢者への鍼灸マッサージ施術により、サルコペニア・フレイル予防も期待出来ます。運動器への鍼灸マッサージ施術(関節運動含む)、医食同源を根本とする東洋医学で五臓六腑を活性化させ、栄養の消化吸収を促し免疫力を促進させます。はり・きゅうは保険適応疾患に対しての施術が可能です。利用者様の最寄りの施術所をご紹介いたします。健康保険のため介護保険の適応ではありません。

はり・きゅう保険適応疾患「医師の同意書必要」・・・神経痛・リウマチ・頚腕症候群・五十肩・頸椎捻挫後遺症

お気軽にお電話下さい TEL0569-43-5559 知多支部保険部長 中井雄二

↓自身で手軽に安全に行えるサルコペニア・フレイル(加齢高齢の身体能力低下による虚弱状態・・・要介護の手前)予防体操 鍼摩の飛脚体操 転倒予防 エコノミークラス症候群予防

在宅鍼灸PR資料PDF

在宅マッサージPR資料PDF