金井喜久子 /管弦楽作品一覧表


交響曲第1番ハ短調 (1940) 16'30" (12月に日比谷公会堂で行なわれた「呉泰次郎及びその門下生第4回交響作品発表会」で作曲者自身の指揮/中央交響楽団 (現・東京フィル) により第1〜3楽章初演。そのライブ録音が最近CD化され話題を呼んだ。第4楽章は未完/Pスケッチのみ)
交響詩曲「琉球の思い出」 (1941) 13' 「呉泰次郎及びその門下生交響作品発表会」で初演 (日比谷公会堂)
琉球舞踏組曲その1 (1944) 15' 
交響的序曲「宇留間の詩」(1944/52改訂) 
(以上2曲/3月に日比谷公会堂で行なわれた「金井喜久子/第1回交響作品発表会」にて初演。作曲者指揮/中央交響楽団)
交響詩曲「梯梧の花咲く琉球」 (1946) 8' 30" (11月21日、日比谷公会堂で行なわれた服部正/青年日響「美しき琉球民謡による歌と管弦楽と舞踏の会」にて初演)
琉球狂詩曲第1 (1947) 20' (11月26日、日比谷公会堂で服部正/N響にて初演)
交響曲第2番 (1947) (11月26日、日比谷公会堂で服部正/N響にて初演)
琉球舞踏組曲その2 (1947) 13' (11月26日、日比谷公会堂で服部正/N響にて初演)
バレエ音楽「宮古島縁起」(1949)
バレエ音楽「琉球秘話」(1949)
琉球秘話「今帰仁城物語」(1951) (3幕4場/帝劇における宝塚雪組公演のために作曲)
映画音楽「八月十五夜の茶屋」(1956) (アメリカMGM映画/主演=マーロン・ブラント)
歌舞伎劇「唐船物語 (悲恋唐船)」(1960) (3月・歌舞伎座、5月・東横ホール、9月・大阪中座にて公演)
オペレッタ「戻り笠籠」(1963)
歌劇「沖縄物語」(1968) (同年6月、東京文化会館にて初演。藤原オペラ・二期会合同出演。小泉和裕/新日本po.)
組曲「御前風の幻想・空手の舞曲」(1972) (6月、東京文京公会堂。N響にて初演)
沖縄綺想組曲  (1974)
バレエ音楽「竜神まつり」(1974)
児童劇「眠り虫次郎」(1976)
オペレッタ「頓智小僧 "三良小"(さんらーぐあー)」(1980)


(リンク曲 = 新浄書スコア・パート譜完成済)


上記リストは「日本の管弦楽作品表」1912〜1992 (楢崎洋子=編著/R日本交響楽振興財団・刊)、「女性作曲家列伝」(小林緑=編著/平凡社選書)の金井喜久子・曲目リストから管弦楽の入るものを選び、作曲年代順に並べたものです。
 もし事実と異なる部分等ございましたらお知らせいただければ、まことに幸いに存じます。(岡崎隆)

 なおこれらの楽譜は、ご遺族の金井弘志氏が保管されています。

( 毎日新聞夕刊「LOOK」取材時 )

もどる