# 名古屋CDショップ/徹底ガイド ♭


 TOWER RECORDS

タワーレコード・近況/
 私の場合、最近タワーでの買物は、ほとんどネット経由になってしまった。
理由は簡単である。ネットの方がずっと安いし、ポイントも10〜15倍と、店頭の比ではない。
ネット販売ではHMVの方に一日の長がある (毎月のリリース情報が見やすい、など) と思うが、タワーのHPに注文するのはタワー・オリジナル・シリーズ (マルケヴィッチ、ヘブラーなど) のものばかり。ヤマカズのライブや、東京フィル物はまず買わない。理由は簡単。CDで聴く場合、初期の日フィルを除き日本のオケは本当に「つまらない」からだ。
あとWEITBLICKやTOBU、少し前の「蔵」「OTAKEN」などの売れ残りを1枚1,000円前後にディスカウントしたものを必ずチェックしている。
余談だが、「オタケン」の復刻力にはいつも感心させられる。(何であんなに見違えるような良い音になるのだろう・・・一番驚いたのはトスカニーニ/1950年代の「第九」だった) こんなオタク的な買い方をしていたら、タワーもたまらないのでは・・・。個人的に好きだったイオン熱田店のタワーが、2月閉店という。寂しい・・・。 (2013.1)


 
数年前矢場町パルコ店のクラシック売り場が大幅に縮小された時は、さすがにガックリ来た。
しかし往年の夢を追い求め、今も足繁く通っている私である。品揃えや雰囲気は名駅前の近鉄バッセ店の方が魅力的 (ここもやはり縮小されている) だが、矢場町パルコ店で買えばパルコ・カードで5%オフになるのが、何といっても得難いリミット・・い、いやメリットなのだ。
この2店以外にも市内の数多くの大型ショッピングセンターの中にタワレコは存在するが、クラシック・ファンはほとんど留意する必要は無いだろう。
 ところで先日、仕事で仙台に行った時のことだ。駅前にパルコがあった。もしや、と思って中を覗いてみたら、名古屋と同じくタワレコがあったのだ。名古屋よりずっと魅力的な品揃えで、ホテルが近かった事もあり久々に散財してしまった。そしてやはり5%オフ! ・・・嬉しかったなあ。でもその時買ったCDを、まだほとんど聴いてないよー。 (2011.3)



タワレコ/回顧録


 私がまだ青春時代を過ごしていた頃、そう今から約ウン十年ほど前は、クラシックのレコード・ファンのよりどころといえば、柳橋のヤマハくらいしかありませんでした。
何しろ輸入盤を置いている店は、名古屋市内には他にまったく無かったのです。
 ですから、ここで休日を過ごす事が、名古屋の音楽ファンの一つのステータスでもありました。

 しかしながら私は、欲しい国内盤があった時はいつも、ヤマハから堀川をへだてた反対側の通り沿いにあった「サンエツ」というレコード屋さんで買っていました。 というのは、この店にはTさんという女性の店員さんがおられ、とてもクラシックに詳しく、よく試聴させてもらいましたし、何より大きな声ではいえませんが、割引販売をしてくれたのです。これは貧乏学生にとって、本当に有り難い事でした。
このお店は残念なことにその後火災にあい無くなってしまったのですが、「サンエツ」は現在も清水屋藤ヶ丘店をはじめ4店鋪が営業を続けています。なんでも500円ごとに1割の金券(割引券)がもらえるということなので、ぜひ一度「サンエツ」に行ってみてください。
 
 その後池下のピーカン、栄のバナナなどの中古レコード店が相次いで創業し、名古屋のレコード地図は序々に変化していきました。
私はレコードを購入する店をそのつどあちらこちらに代えながら、ささやかな趣味を続けて来たのです。
 
 そんな時でした。アメリカCDショップの大手・タワーレコードが名古屋に進出して来たのは・・。
 
 タワレコの事は、小生は上京した折りに、その渋谷店に必ず寄っていたこともあって良く知っていましたし、いつかタワーが我が名古屋市にも進出してきてくれる事を待望していましたので、それが実現した時の喜びは本当に大きなものでした。
 事実タワレコの進出は、名古屋のレコードいやCD界の地図を大きく塗り変える事となったのです。
事前にやたら喧伝されていた「安い」とか「品数が豊富」とかの前評判は、私は実感としてはあまり感じなかったのですが、「メジャーのパワー」といったものを、いやというほど見せつけられました。
 
 ところで小生のタワレコとの接し方はというと、毎月限定で出るスペシャル・プライスのものにほとんど限られている、といっていいでしょう。
実際、毎月「今月のスペシャル・プライス」は何かな ? と、いつも楽しみにしているのです。

小生はスペシャル・プライス以外では、あまりめぼしい魅力をタワレコには感じません。 約半年に一度の「輸入盤オール200円OFF !! 」という、あまり魅力のないバーゲンを待つ位でしょうか。

 しかし何やかやいっても、タワレコは小生の重要な「人生のヒマつぶし場」です。
いつもタワーには、心から感謝しています。
CD業界縮小の嵐の中、タワレコには是非頑張ってファンの期待を満たしていただきたい、と思います。

最後に名古屋市内のタワレコで上手な買い物をするコツ。
できるだけ名古屋パルコ店で買いましょう!! なぜならパルコでは頻繁にPECカードの5%OFFセールを行なっているからです。スペシャル・プライスで良いものが集中して買いすぎた時など、このサービスは貴重ですよね。
(おことわり)
このページ記事は、すべて個人的な趣味として作成したもので、毎回取り上げている店とは何の特別なコンタクト等は取っていないことを、ここにお断りいたします。


このコーナーをご覧になった感想を、ぜひお寄せください。

      最初のページにもどる